〜うた〜

武満徹&新実徳英の歌曲

 

出演者

鷲尾麻衣    Mai WASHIO  ソプラノ

大沼 徹   Toru OONUMA   バリトン

吉田貴至 Takayuki YOSHIDA ピアノ 

 

 

日程:2022年7月11日(月)  

   18:30開場  19:00開演

場所:銀座 王子ホール   

 

チケット料金:4,000円(税込)指定席

 

チケット販売: 

▼電話でご購入

王子ホールチケットセンター(平日10:00-18:00)

03-3567-9990

03


▼WEBからのご購入

王子ホール チケット予約 ←こちらをクリック

j

 

2022年4月28日(木)販売開始

                                 

主催・制作  株式会社 都路アートガーデン 

 

公演問い合わせ 

株式会社都路アートガーデン  

Tel:080-3123-6981

E-mail :miyakoji.ag@gmail.com

チラシ表
チラシ裏

鷲尾麻衣 ソプラノ

 

セントアンドリュース国際コンクール優勝等国内外での入賞多数。カーネギーホール・オーケストラコンサートソリストに抜擢される。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了を経て、文化庁派遣芸術家研修員及びローム特別研究生として、イタリア・ニューヨーク・ロンドンで研鑽を積む。ハンターカレッジ『安寿と厨子王』ではニューヨークタイムズ紙に絶賛された他、カナダの日加友好80周年記念ガラ・コンサートに出演(ダルヴィット指揮)、その模様は現地のテレビで放映され、多くの反響を呼んだ。NHK音楽祭オープニングコンサートや新国立劇場『ドン・ジョヴァンニ』『魔笛』、小澤征爾音楽塾『こうもり』、東京芸術劇場オペラ『真珠とり』レイラ役『ドン・ジョヴァンニ』エルヴィラ役、佐渡裕指揮サントリー1万人の第九ソプラノソロ等に出演。2017年ファーストアルバム『MAI WORLD』をリリース。二期会会員。今後は、ハクジュホールでのリサイタル、二期会オペラ『天国と地獄』の出演が決まっている。日本大学芸術学部非常勤講師、平成音楽大学講師。

大沼 徹​ バリトン

福島県出身。東海大学卒業、同大学院在学中、交換留学生としてベルリン・フンボルト大学で学ぶ。二期会オペラ研修所修了(最優秀賞)。第21回五島記念文化賞オペラ部門新人賞を受賞し、独マイセンに留学。二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『ウリッセの帰還』題名役で二期会デビュー。近年の主な出演は、新国立劇場『沈黙』ヴァリニアーノ、『トスカ 』アンジェロッティ、『愛の妙薬』ベルコーレ、『紫苑物語』平太、同鑑賞教室『蝶々夫人』シャープレス、『日生劇場『フィデリオ』ドン・フェルナンド、『コジ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『ルチア』エンリーコ、藤沢市民オペラ『トスカ』スカルピア等。

東京二期会では『パルジファル』アムフォルタス、『こうもり』ファルケ、『ホフマン物語』悪魔4役、『ダナエの愛』ユピテル、『トリスタンとイゾルデ』クルヴェナール、『ローエングリン』テルラムント、『魔弾の射手』オットカール侯爵、『サロメ』ヨカナーン、『フィデリオ』ドン・ピツァロ等バリトンの主要な役を数多く演じている。また2021年2月の『タンホイザー』(ヴォルフラム:ゼバスティアン・ヴァイグレ指揮、読売交響楽団)での際立った演唱は記憶に新しい。またドイツリートの分野、特にシューベルトにおいて数多くコンサート活動を行っており、とりわけ3大歌曲集への取り組みは各方面で高い評価を得ている。二期会会員

M. Washio1.JPG
Toru Oonuma.jpg

吉田貴至 ピアノ

 

東京都大田区出身。国立音楽大学声楽学科卒業。

在学中よりオペラのコレペティトール(声楽家のコーチ)を志し、卒業後、二期会においてコレペティとしてキャリアをスタートさせる。小澤征爾音楽塾、神奈川オペラフェスティバル、東京文化会館オペラBOX等においてコレペティトゥール、オーケストラの鍵盤楽器奏者として携わった。
ウィーン・プライナー音楽院でオペラ・オペレッタ伴奏の研鑽を積む。以降イタリア・ドイツで著名な歌手・指揮者のマスタークラスに招待され、アシスタントピアニストを務めた。共演ピアニストとして、国内外の著名なアーティストに指名を受け、リサイタル、演奏会、録音等で活躍。

BeeTVドラマCX「サヨナラの恋」では俳優・上川隆也氏のピアノ指導及び弾き替え、ドラマ中の演奏を担当、メディア・CMなど活動は多岐にわたる。またプロデューサーとして携わった公演に「アラカルテ」「歌唄い」「徹の世界」等があり、その実績により、2019年より大田区文化振興協会主催オペラ事業のプロデューサー兼コレペティトゥールとして、独自の視点と切り口で、高い評価と信頼を得ている。

現在、二期会ピアニスト、日本演奏連盟会員。
 

T.YOSHIDA.jpeg